07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

本日の日替わりおとん

2013.07.11 (Thu)

000tap2.jpg

昨日は町内会長としてのお仕事である「交通安全パレード」に4年ぶりに参加してきました。
奥浦地区をくまなく回るこの行事は以外と大好きで、地区地区を回りながら各町内の長老たちのお話を聞くのが
本当に楽しく、特に土地にまつわる昔話や長老たちから見る現在の地域に対する思いや感想がとても興味深く聞けるし、そのことが今後の地域づくりの参考にもなるからです。

そんなお話の中で今回気になったのが「新住民」と「旧住民」との確執。

この奥浦地区にはここ数年、何軒かのIターン者の方が移住してきました。最近になっても移住して来られた方があり、これからも増え続ける方向にあるようです。

もちろん、このことは少子高齢化の地域にとっては喜ばしいことであり、歓迎しなければならないことなのですが
困ったことにいくつかの問題が生じているようでこの先の将来が心配です。

このような問題はこの地区だけの話ではなく、全国各地のいわゆる「田舎」と呼ばれる地域では必ず起こっている話なのでしょうが本当に難しい問題だと思います。

要するに物事に対する価値観や考え方の相違。
否定から入るIターン者のもの言い。
Iターン者のその土地土地のデリケートな部分への土足的入り込み。
その方々の徒党化、集団化への恐怖感と嫌悪感などなど、地域の方々のとらえ方は多少の違いはあれほぼ一致しているようです。

ただ、そのような思いや感情的な姿勢の中には多くの誤解もあることは確かで、両方の思いを知るものとしては複雑な感想を抱いています。

ただ、地域性の強いこの土地で歴史や人々の思いを知ろうともせず、自分たちの理想や想いを実行せんがために
思い出の記念樹を切り倒したり、先祖たちが血の汗を流しながら作り上げてきたものをいとも簡単に破壊してしまうような行為はやめてもらいたいものです。またメディアを利用した「嘘」の書きならべ。
この嘘の書きならべの話はあまりにもひどく、言葉にもならない内容なので具体的なことには触れませんがとにかくひどい!

まぁ、あまり感情的になるのはよろしくありませんので冷静に戻しますね。
とにかく、今思うのは新しいものと古いものが対立しあうのではなく、モザイクのようなものでもいいから混じり合う地域づくりが出来たらいいなと思います。理想を言えばお互いの色が完全に混じり合って新しい色を作り上げるそんな地域づくりがいいんですがね。

まっ、はっきり言えばそれぞれが「Iターン者」「Uターン者」「じげもん」なんて言っている場合じゃないんですけどね。みんなこの土地で生きて行くと決めている限りは立派な「五島人」なんですよね。もともとはみんな四方八方からこの島に流れてきたんだから。

新住民の方々がよくやる「仲間作り」と言われる徒党化、集団化は裏返せば「敵作り」ということなんですよね。
もっと言えば敵がいるから「仲間作り」に励むんですよね。

「新住民」と「旧住民」がうまく溶け合う方法って何かないかな?

とりあえずの方法としては徒党を組まないことだと思うんですが・・・・・どうでしょう?

この島の北の端の岬の突端で骨をうずめようと決心したおとんは徒党を組むことだけはしまいと決心しております。

みんな認め合って仲良くしようよ。ねっ!
スポンサーサイト
21:02  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/2640-53540c64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。