07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

本日の日替わりおとん

2013.05.07 (Tue)

000tap2.jpg

前回の日替わりおとんの内容で「なんていい加減なおやじ!」と、お叱りのお声を少しばかり聞きました。

いやいや誤解してもらったら困るんですよね。
自分で言うのもなんですがあれは深いんですよ。「護憲もあり!改憲もあり!」というあの表現は。

お叱りの方はその表現の部分が気にいらないようですが、世の中の仕組みはすべて「対立」の構図なんですよ。
要するにイデオロギーはまさしく「対立」の極みたるもので、そこには「賛成・反対」といった概念はないんです。

例えば、石木ダム建設で言えば推進派の主張も正論であり、反対派の住民の主張も正論ですよね。諫早湾の問題もしかり。

問題なのはお互いの「べき論」(こうあるべきだ的な極論)がつねに先行して闘争的な観念に変わることなんですよ。

さらに問題なのは今日のイデオロギー的な世界観は何らかの先入観を持った偏った考え方になっており、事実を歪曲したり、主張に虚偽が含まれたりすることがよくあります。時には自己に都合のいいようになっていますし、政治的利用の場合もあります。

最悪な場合は「ファッション化」されている場合もありますよね。

「反戦・反核」の旗をとりあえず掲げておけば格好いいとかね。

長くなるからここらへんでやめますが、「べき論」から入るのだけはやめてほしいですよね。それでは前に進みませんからね。

簡単に言えば各人の「美学」みたいなものなんですから、対立した「美学」から何かが生まれるその新しい「美学」を追求するのが新イデオロギーかもしれませんよね。

なんかわけがわからない状態になってきたのでおとんのつまらん話は終わりたいと思いますが、こんな抽象的なことですったもんだするんであったら、身近にいる「弱い立場の人々」に少しでも目を向けましょううよ。

以上、難しい話は終わり!人生いろいろ!人もいろいろ!考えもいろいろ!
スポンサーサイト
20:44  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/2581-b05bf4d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |