09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

夕暮れ時は淋しそう。

2012.11.09 (Fri)

000uap266.jpg

日が暮れるのがすっかり早くなりました。

とはいえ、本土と比べるとまだ遅い方の島の夕暮れです。
子供のころ、なんとなく淋しかったこの時間でしたが半世紀生きてきた今も
なんとなく淋しいものがあります。

どうしてなんでしょうね。

子供のころはさんざん遊んで、それでもまだ遊び足りない、でも家に帰らないと
親にめいっぱい叱られる、いや、それでも遊びたい、そんな淋しさだったんだろう
と思いますが、歳を重ねた今はどうやら意味合いが違うようです。


私だけかもしれませんが、その淋しさというのは一日一日、時を失っていくというか
「あ~また一日終わっちゃったよ~」という切なさのように思われます。
いわゆる、貯金箱の中の100円玉が少しずつ減っていくようなそんなわびしさに
近いような思いです。

歳なんでしょうかね?

大げさではありませんが、今は夕陽を見つめ泣くことが出来るんです。

50代ってほんとうに複雑な年齢期だと思いますよ。
毎日が夢と現実の格闘なんです。こんなことを言うと「この親父えらい弱気ななったなぁ~」
と思われそうですが

妙に最近、夕暮れが淋しいんです。

古い歌ですがありましたよね。こんな歌詞の歌が

「夕暮れ時は淋しそう、とっても一人じゃいられない」っていうのが。

そんな思いです。
スポンサーサイト
18:15  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/2383-71453909

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |