07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Don't worry be happy

2012.04.12 (Thu)

今日は調子の悪いらんを再び井上さんへと思い久しぶりに早朝より
順番を取りに行ってきました。

高校は授業初日ということもあって、親の思いとしましてはなんとか
遅刻でもいいから出席させたいというものがあり、当然狙いは1番!

以前、一番狙いで行った時がありその時は缶コーヒー飲みたさのあまり
近くの自動販売機に移動したすきに1番から5番に陥落したという経験があり
今回はそうはならないように6時30分から玄関前で仁王立ち。

途中誘惑に駆られることもありましたが油断は禁物!
1番と2番では遅刻の度合いもかなり違うので一歩たりともここを
動いてたまるかと気合いは十分!

6時40分。

辺りはいたって静か。

早朝学習の五高生が足早に登校していくのみ。

6時50分。

わずかに車の台数が増えてきた。

残り10分。

ドアが開くのは7時00分。

勝負はここから。

必ず敵はやってくる。

前回は車での来院ばかりを気にして自転車と徒歩で来た方に
負けてしまった。(何でも勝ち負けに当てはめる性格)

一歩、一歩ドアに身体を寄せて行く。

さあ、来るぞ。

右からか左からか、それとも真後ろからか。

6時55分。

「おはようございます。」

来たぁ、やはりここだったか!!

さらに一歩前に!
戦いモードは最高潮レベル100!!!
絶対にこの場所を譲ってたまるものか!

「先生、何してるんですか?」

振り返ると一昨年前までの教え子。

つい、懐かしくなり話しこもうとしかけたがこの残り5分が重要なのだ!

挨拶もそこそこでさらに一歩前に。

自動ドアのガラス面が吐く息で曇るほどの距離。

敵は来る。

必ず来る。来る、来る、来る、来る・・・・・・・・・・

「おはようございまーす。ご苦労様でーす。」

自動ドアが開けられそこには当番の看護師さんの笑顔。

あっけなく終わった今日の戦い。

この30分間の戦いモードはいったい何だったのか。

複雑な気持ちでらんの名前と生年月日を記入し外に出るも誰も来ず。

なんだかむなしい一日の始まりでした。

結局らんは8度の熱でインフルエンザの疑いもありとのことで
一人相撲の戦いのかいもなく欠席の連絡をすることに。

Don't worry be happy!

明日がいい日になりますように。

      000uap28.jpg



スポンサーサイト
18:19  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/1988-a32bc67e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |