09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

できたどぉぉぉー

2012.03.14 (Wed)

000vap175.jpg

000vap176.jpg 000vap177.jpg

ホワイトデー商戦と卒業式の引き出物の製作が重なり、おまけに連日のパニス満席御礼で
まさしく盆と正月が一度に来た我が家でしたが、明日に卒業式を控えた夕刻に何とか125箱の
焼き菓子の詰め合わせが出来ました!

のこの木も3年目を迎え、このような形のご注文を頂くようになりました。息をつく暇もなく
来週には幼稚園等の卒園祝いや送別用のお菓子のご注文も頂いております。
とても有難いことで目の下にクマこそできますが、喜んでいただけるお顔を思い浮かべると
頑張ることが出来ますし、作る楽しさを味わうこともできます。

さらに有難いことが昨日ありまして、なんとてんこ盛りでご提供していましたファームのお菓子が
何ひとつ残らずお買い上げいただいていました。こんなことは初めてで、今朝は午前2時から11時まで
あわてて今日の分のお菓子達を焼きあげ、何とかお昼頃には商品を並べることができました。
そして今日も完売状態になってきています。

本当に、本当に皆さんありがとうございます。

さて明日はらんの卒業式です。

先程、担任の先生から「らんちゃんは人気者です!」という電話がありました。
らんにと花束や電報が続々と届いているとのこと。

親としてもとても驚きです。

らんはどうも不思議なパワーを持っているようでこの子の周りには昔から笑顔が
溢れています。言葉こそ出ませんが逆にそのことが良い影響を与えているかもしれませんね。

こうやって私たち家族は島の方々に支えていただきながら生活をさせていただいております。
この12年間の色々な思いを振り返り、苦しかったこと、嬉しかったことなどを思い浮かべ
明日の卒業式は思い切り泣いてきたいと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
19:01  |  菓子工房noko-noki  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

こういう文面を目にすると、五島に帰るという選択が正しかったのやなあ・・・と思います。
育ったなじみの土地を離れ、見知らぬ土地で頼れるのはご主人だけ。
さぞかし心細いだろうと心配もしたけれど、本当に良かったね。
お別れに行った雪の日を思い出して、会えないことを寂しいと思うこともあるけれど、こうして文明の利器を駆使して、想いを伝える術はある。
らんちゃんの卒業、おめでとう。
いっぱい泣いてきてちょうだい。
くり |  2012.03.15(木) 00:25 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

我慢しようとおもっても、絶対無理。ずっと涙をだしちょりました。

らんのことだけでなく、ここへ来てからの大きな節目の日やったと思うのよ・・・

いろんなことが、思い出されてねぇ・・・・
ここへ移住してきてよかったって思えるようにしないと意味がないっ、
只今奮闘中っていう気持ちでやってます。現在進行形…

まだまだ勝負はこれからやわっ
パニスアン |  2012.03.15(木) 19:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/1912-f99a0444

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |