09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

正義と知恵そして閃き

2012.02.09 (Thu)

こんばんは。

寒い日が続きますがどうも体は、この寒さに慣れたようで気にならなく
なってきました。
週末に向けて気温も幾分か上がっていくようで、春もそう遠くないですよ。

さてさて、誠に突然でありますが「正義」の反対語はなんだと思いますか?
通常は「不義」なんでしょうが、どうもそうではないようです。

以前読んだ本に「正義」の反対語はさらなる「正義」であると述べてありました。
まさしくその通りで地球上の民族や宗教の争いはすべてお互いの「正義」同士の
衝突です。

悲しいことにこのような「正義」の争いはやがて命の奪い合いになっていきます。

私たちの住む日本ではここまでの争いにこそなりませんが、「知恵」という環境に
乏しい場所においては力と数の比べ合いになり、「正義」と「正義」の衝突は
数が勝った方の勝ちとなります。

ですから、常識的にどう考えてもおかしなことが数の原理により「正しいこと」と
なっていきます。どうもそのような時のためか、この島では大人たちまでが普段より
徒党を組む傾向にあります。

本来、「正義」と「正義」の衝突は建設的な議論による新たな「知恵」を生むことです。
その新たな「知恵」を生むためにはそれを生むための「知恵」が必要なんです。

それではその「知恵」とはどこからやってくるんだろう?
どうしたら身につくのだろう?

それには「多様な価値観の中での生活経験」や「興味深い思考から修得される創造力」が必要になります。

簡単に言えば「ひらめき」です。

「閃き」なんです。

ただ悲しいことにこの島においては、その「多様な価値観の中での生活経験」と言われるものに乏しく
人々は単一化された価値観の中で生活しています。

また、創造力のもとになる「興味関心の素材」にも乏しく、いわば刺激の少ない環境にもあります。
これでは皆さんが思う島の復興はあり得ません。

そこに必要なものは

勘でもない、第六感でもないやはり、「閃き」なんです。

さらに言えば、数集めでもない、傲慢な態度でもない、批判でもない「閃き」による「知恵」の結集なんです。

それが「正義」なんですよ。

それではその「究極の正義」を得るために最も大切で必要なことは何か。

それは自然でもない、愛情でもない、芸術でもない、宗教でもない、救世主でもない

「教育」なんです。

000vap120.jpg
スポンサーサイト
18:48  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://panisangelicus1995.blog83.fc2.com/tb.php/1824-cdcdbb2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |